スタイルの価格~!

パターンは22作品、4点は型紙がないので自分で作るのは面倒ですが、型紙自体は色がいくつか使われていて線が見つけやすく、合印も多くて、さらに縫いしろ付きですごく早く型紙をおこせました。まずは図書館で借りて、作ってみたいアイテムが多かったため購入を決定しました。沢山乗っているそうですので。

早速ご紹介!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

スタイル心地いい服わたしのスタイル [ 小原洋子 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

自身で、修正が必要なようです。。。。サイズはほとんどM-L相当のゆったりしたフリーサイズで、今流行りのずとんとしたナチュラルな感じと近いけれど、ちょっとしたひねりが効いていて(例えば表紙のカシュクールなんかもソーイング本ではよく見ますが、この本では後ろ側だけにスタンドカラーがついていたり)、沢山作りたいものがありました。さりげなくセンスの良い!普段着&ワンマイルウエア満載でした。レビュをみてかってみようかと思いました。さらに、最近のパターンは七分袖や八分が主流ですが、きっちりした半袖や長袖があるのも良かった。他のレビュアーの方も書いているように!縫い代つきのパターンが便利です♪カシュクールや!ワンピース,スカート等!沢山作ってみたいものがありました。仕事で着て行けるかな?と思ってポロシャツを作って見ました。写真のスタイリングや、使われた布地などが好みだったこと、また、章ごとのコラムの内容(コーディネートのヒントなど)が自分の目指すスタイルと一致したことも購入の決め手に。普段はSサイズなので、ちょっと大きいです。中身を見ずに買いましたが!当たりの一冊でした。ただ!MからLサイズのワンサイズなのが残念。他のソーイング本でえりつきのパターンがをあまり見かけないので良いと思います。それとトレースする時!線がありすぎてわかりにくいです。表紙のカシュクールワンピースが作りたくて購入しました。服のデザインも年齢高めでなくて、20代から楽しめそうです。袖が5分丈なので長袖だとなおいいのにな〜と思いました。ただ!写真のページが多く!作り方がかなり端折られているので!中級以上向けだと思いました。他にもブラウスを作りたいです。