サイチカの購入ならココのお店!

なので!糸が廃番になってすぐ使えなくなるという事もなさそう。クイーンアニー(笑)ユザワヤさんで!クイーンアニーが期間限定でお安くなっていたので!買いましたが!人気のカラーは売り切れてたので!自分で色を考えて買ってみました。■等々!去年の本とはうってかわってリアルクローズが多く!またデザイン面では洋裁的な発想が多々あり!個人的にとても楽しめた一冊。

コチラです♪

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

サイチカ編むのがたのしい、ニット [ サイチカ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

今季発売の編み物本で一番のお気に入りになりそうです。着る物中心ですが!小物とのセットが結構あります。(でも全然ヘンじゃない)■黒×グレーの太ボーダーのセーターは、一見普通のセーターですが、肘のところにソックスの踵部分が赤で入っているのが面白い。。これもお揃いのソックスとあわせて是非編んで、普段着に加えたいです。それでも、編んでみたいセーターがあるので、私にとって魅力ある一冊です。編み物本としては好きな系統ではありますが、昨年ほど今すぐ編みたい!とはならなかったので。。こちらの本からカーディガン!ベスト!帽子を編んでいる途中です。着るとシルエットが変わります。相変わらず親切とはちょいと遠い編み方説明具合です。立ち読みして今回も編んでみたい作品があったので!購入いたしました。ただ!表紙の作品があまり好みのテイストではなかったのでどうかなと。とはいえ、やはり同じ作家先生となると少し傾向というか、雰囲気が似てしまいます。タイトル通り!編むのがたのしいです!ネットで色んな作品を見ていて!サイチカさんを知りました。これ!すごいです。早く編んで着たい!。作品を目立たせるためなのかもしれませんが!コーディネートも見たいので。前回購入した本の作品と色こそ違うけれど!傾向が少しかぶっているなぁと思うのがいくつか。まさにタイトル通りですね。昨年出たサイチカさんの編み物本がこの上なく気に入ったので、今年も出るとわかってすぐ予約しました。最近流行の、単純なパターンで着ると変わったシルエットになるセーター・身幅たっぷり系・定番ものと色々あり、幅広い年齢に使えそうです。黒バックのページは見難いです。特に黒のセーターに黒バックではもったいないと思いました。でも!好きなんですよねぇ。編みながらスモッキングとかは面白いと思いました。編み方ポイントはカラーで見やすいし!作品のデザインは素敵なので黒バックがとにかく見辛いのが残念です。お揃いのキャップも!被ると雪だるまのような個性的なシルエットで!とてもかわいい。「毛糸だま」秋号は別として、今季一番最初に買った編み本がこちら。ボタンはスナップ式で、前を留めると比翼仕立てのようなルックスで、これまたクール。もう去年のスモッキングセーターが古臭く見えるから凄い!&怖い!(笑)instagramで!もう色違いを含め3枚も編み上げて黒のボトム&フェルトハット?&バッグ+グレーのハイヒールでコーディネートされてる方がいらっしゃいましたが!手編みにありがちな野暮ったさは皆無で!かなり素敵でした。表紙のセーターのように上下とも明るめの色なら全体のシルエットが見えますが!暗い色の足元はかっこよくても良く分からない。サイチカさんがこの毛糸好きなんだなぁ。パピータイアップ本で!使用糸はブリティッシュエロイカ・クィーンアニー・シェットランドなどの定番糸がほとんどです。表紙のは袖の雰囲気が好きです。手編み作品と知らずに誰かが被っていたら「それどこで買ったの?!」って声をかけちゃうかも。そして、この一冊もレッグウォーマー的ななにがしと、帽子が作品として掲載されてますが殆ど「セーター」「カーディガン」などの上物です。完全に個人的な感想になりますが!私は昨年の「今着たいセーター」の方が好きです。アランの本や特集雑誌は数冊持っていますが!これまでに見たことのない柄で!本当に荒波のようにジグザクが横切っている斬新なデザインであるにも関わらず!“アランカーディガン”としての佇まいが崩れていない。編み込みはカーディガン・ベスト・セットの帽子やアームウォーマーが載っていますが、クィーンアニーやシェットランド(並太糸)使用なので、ちょっとハードル下がるかも。手触りの良いリッチな毛糸で編みたい!■そして!ページを繰って最初に登場する荒波と生命の樹のアランカーディガン。指定糸はアラン作品ではお馴染みのブリティッシュエロイカですが!アラン定番のオフホワイトやグレーではなく!ピンクぽい薄紫!青!オレンジ!グリーンといった有彩色を使っているところも珍しい。書店で他の物と見比べて買いました。これがもう、ガツーーーン!ときました。■フェアアイルのカーディガン!身近な風景からヒントを得たという!東京の路線図を連想させるようなクールな配色が新鮮。サイチカさんの去年の本は、表紙のスモッキングセーターしか編みたい&着たいものがなく、また、モデル写真のコーディネートもかなり残念な感じで、各地で辛口レビューを書いてしまったのですが…(苦笑)■今年の本書は、かなり興奮しました。「毛糸だま」掲載の!花の刺繍の付いたセーターと同じコンセプトの物もあります。まず、表紙の進化したスモッキングセーターは絶対編みたいです。